新規事業創出コンサル

企業が新しい事業への挑戦や中長期的課題の解決を行うにあたっては、

今までのやり方とは異なるアプローチを実践しないと、真のイノベーションは生み出せません。

トリトメは、デザイン思考を用いた新規事業創出コンサルをご提供し、

新たな価値を創造します。

 

 

概要


– Overview –

 

■このような企業に最適です。

・新規事業や商品・サービスの開発を行いたい

・今までのやり方を打開し、新たな方法で課題設定を行いたい

・社内外で関係者を巻き込み、企業の文化を変え組織を活性化させたい

・社会の早い変化や進歩にとらわれず、顧客思考の物づくりプロセスを実践したい

・グローバル化による多種多様な文化・価値観の中で協働したい

・イノベーションを起こす企業風土や人材を創出したい

 

 

私たちは、上記課題を持つ組織に対して、デザイン思考(※)をベースにした、新規事業・新サービスの創出に向けたコンサルテーションを行います。

 

※デザイン思考
デザイン的な考え方を生かして革新的なものを作り、顧客価値と市場機会を創出することを実現する思考。

 


– 特徴 –

1、顧客との共感を重視する視点

お客様との共感を大切に、お客様中心の新規事業創出を行います。
顧客を取り巻く環境や日常生活、関心、願望といった、顧客への深い理解があってこそ、製品やサービス、ビジネスモデルも含めたデザイン(設計)が可能となります。

shinki_1

 

2、デザイン思考による事業アイデア創出

論理的に革新的なアイデアを創出し、事業構造に変化をおこします。

shinki_2

 

3、リーンスタートアップによる事業育成

小さく始める(コストをあまりかけず、試作品や最低限の製品を開発)→顧客の反応を見る→早期に見極める(改良や撤退)、というサイクルを繰り返します。
これにより、以下2点のメリットがあります。
・起業や新規事業の成功率が飛躍的に上がる
・投資はしたが事業成果が得られなかったというリスクを軽減

shinki_3

 

 

 

【デザイン思考の5つのステップ】

スタンフォード大学デザインスクール(d.school)が提唱

sub_service2_07

 

sub_service2_07

サービス内容の詳細については、お問い合わせください。

お問合せフォームはこちら>>

 

活用事例


– Case Study –

 

日常生活の中でで収集されるバイタルデータ(生体情報)から、その人の活動状況、心身の健康状態を把握するサービスのシステム企画、開発、運用など事業全般にわたりデザイン思考によるアプローチを用いて事業創出しました。

 

sub_service2_07

 

  

 

sub_service2_07

sub_service2_06hover