企業向けオープンイノベーション事例(アイデアソン開催)

2017年3月26日

株式会社トリトメは、一般財団法人リモート・センシング技術センター(※1)が主催する、宇宙ビジネスを幅広い産業へ拡大するための企画に協力し、TISソリューションリンク株式会社(※2)と共にアイデアソンを実施しました。

現在日本では国を挙げた民間企業の宇宙事業参入が推奨されており、産業のすそ野を広げ・ビジネス拡大となるような新たなアイデアが求められています。

トリトメは当アイデアソンの場で、集まった他業種の参加者の考えを引き出し・まとめるファシリテーションを行い、ブレインストーミングから最終的には創造的なビジネスモデルのチーム発表までをサポートしました。

 

【アイデアソン 開催概要】

テーマ: リモートセンシングデータのビジネスへの活用を考える

開催日: (1)事前セミナー・2017年3月22日(水)、(2)アイデアソン・2017年3月26日(日)

内容:「リモートセンシングデータでわかること」「リモートセンシングデータの活用事例」を事前セミナーにて知識のインプットを行った。その後、各種業界の有識者の参加による幅広い知見を引き出す「アイデアソン」で、衛星データをビジネスに活用する方法やソリューションを検討した。

 

※1 一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC) https://www.restec.or.jp/

※2 TISソリューションリンク株式会社 https://www.tsolweb.co.jp/