Amazon Alexa 対応システム開発ソリューション

Amazon Alexa とは

Alexa(アレクサ)はAmazonが開発したAI(人工知能)アシスタントです。

 

「Amazon Echo」や「Echo Dot」といったスマートスピーカー(AIスピーカー)に話しかけると、音声で知りたい情報を教えてくれ会話ができるだけでなく、ハードウェアに働きかけ操作が可能になります。
また、「Alexaスキル」と呼ばれるプログラムを開発することで、Alexaの機能を拡張できます。これにより音声を介してより多様で独自の処理も行えるようになります。

 

・本ページに記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
・画像はスマートスピーカーのイメージです。

 

 

トリトメのAmazon Alexa対応システム 開発ソリューション

トリトメは、Alexaスキルの開発と、お客様の既存のECサイトや業務システムを理解した上での最適システムの構築を提供します。
システム利用者に接する部分で音声による機能を追加すると、今までは利用者がPCやスマートフォンを操作していたのが、発話により音声で簡単にやり取りできるようになります。

 

ソリューションのメニュー

(1) スマートスピーカー(AIスピーカー)活用のシステム構築

(2) Alexaとの連携に必要となるAlexaスキルの開発

(3) Alexaスキルの公開代行

(4) 目的、要望に特化した会話シナリオの作成

(5) 会話データの蓄積と分析

 

このような方にお薦め

お客様との接点ツールとして音声対話が不可欠である業務に適しています。

スマートスピーカー(AIスピーカー)を利用することで、窓口業務の人件費の削減と会話内容の分析による顧客接点の品質を向上します。

 

(1) 企業様 (業種例: 小売、流通、広告、製造)

(2) 自治体様  (業務例: 窓口アシスタント)

 

ご利用シーン(一例)

(1) 自社ECサイト(販売システム)との連携

自社で販売している商品の仕様、在庫状況などをスマートスピーカーを通して音声で案内します。

利用者は、わざわざWeb等で検索や閲覧しなくても、対象の商品などをスマートスピーカーに話しかけることで、音声による回答(情報)を得ることができます。

 

(2) 窓口(お問合せ)業務の負担を軽減

簡単な問い合わせが発生する窓口業務の一部を、スマートスピーカーに置き換えられます。

一時的なお問い合わせをスマートスピーカーによる自動音声対話でおこない、要望の内容によっては人間が対応するという業務フローにすることで、窓口業務の負担を軽減することができます。

 

開発実績(一例)

スキル名:Crypto Rate (仮想通貨レート)

8種類の仮想通貨について、USドル、円、ユーロ のレートをリアルタイムで確認します。
現在は英語のみの対応ですが、今後はドイツ語、日本語に順次対応する予定です。

 

サポートしている仮想通貨
– Bitcoin (BTC)
– Bitcoin Cash (BCH/BCC)
– Ethereum (ETH)
– Litecoin (LTC)
– Ripple (XRP)
– Monero (XMR)
– DASH (DASH)
– Monacoin (MONA)

 

サポートしている法定通貨
– US Dollers (default)
– Japanese yen
– Euro

 

価格

価格につきましては、Alexa スキル、会話シナリオ、連携システム等によって変動いたしますので、下記フォームよりお問い合わせください。

 

sub_service2_07

sub_service2_06hover